就職活動>自分に合う職業がわからなくなったときの方法

就職活動をなんとなく進めていると
自分は一体どんな職業に向いているのだろうと
思うときがあるでしょう。
このような状況になるということは、
自分の中でのきちんとした理由付けができていない
可能性があります。

なぜ理由付けができていないのかというと、
自己分析がしっかりとできていないことと
他己分析をやっていないと思います。
確信をつくと自信がないということなのです。

これは情報収集を自宅や学校ばかりで自分の周りだけで
就職活動を行っているとなりやすい傾向があります。
あまり動いていないのです。
ですので、積極的に行動範囲を広げて会社説明会などに
行くことが大切です。

動くことで、別の業種や企業の話を聞いて、
視野を広げることをオススメします。

自己分析をもう一度やり直すようにしましょう。
さらにこんなときには他己分析です。
「どんな職業に向いているかな?」
と意見を求めているのもよいです。

とにかく、積極的に動かなければ
何もわからず終わってしまうということです。


就職活動でも上記のように
相手とのコミュニケーションが重要です。
ただし、難しいことではなく
少しの気の利かせ方で大きく差がつきます。
心を引き付ける話し方や行動についてサイトを作ったので
よろしければご参考ください。
http://kikubari7.web.fc2.com/


資格を取得することに興味はないでしょうか。
資格を持っていることで大きな自信に繋がることは確かです。
http://shikakukouritsu.web.fc2.com/
資格を効率よく取得できる方法があります。


ビジネスマンにとって時間はとても大切なものです。
時間を有効に使うために「効率」な作業が求められます。
そんな仕事の効率を飛躍的にアップさせる秘訣をご紹介します。
http://businessfixing.web.fc2.com/
時間がほしいと思っている人は必見です。


 
 
inserted by FC2 system